緊迫感のある朝まで生テレビのBGM

朝まで生テレビで使用されるBGMで印象的な所はオープニングの場面とパネラーが登場する場面のBGMで、これからパネラー同士で論争をする前の前哨として緊迫感を感じます。
オープニングで流れる曲はアイキャッチとして最初に流れている所が醍醐味で、司会者が説明に入る時に日本の現状などを伝える所に面白さがあります。音楽が流れていながら司会者が日本の経済などの状況を語る場合、危機意識を持ちながら語る時に緊迫感のある音楽が印象的です。
オープニングで司会者が語った直後に、パネラーが紹介されながら席に向かう時のBGMに関して緊迫感の度合いが増します。流れている曲は日本で生まれた曲ではなくて、海外で生まれた曲である事に気付きました。パネラーが紹介される時に流れる曲が流れている最中に、パネラーによって礼儀正しく挨拶をする人もいれば、緊張感を持って論議に望む人も多いです。緊張感のある表情を出していると、流れている音楽を聴いて私が引き締まります。

About

Categories: 音楽雑記